スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

はじめての投稿

JUGEMテーマ:

 

昨日在宅の患者さん宅へ訪れた。

その患者さんは足が不自由でほとんど歩くことが出来ない。

薬は血圧、胃薬、骨の3種類だ。

足が不自由でいらっしゃるのだが、その割には薬に無頓着で、気にしない。

いや、むしろ逆で、自分で決めて飲まないところがあるようにも感じる。

在宅患者さんは特に、服薬状況が悪い方が多い。

なぜなのだろう。

少しでも自分でも直したい、あるいは病気のことが気になるはずなのに・・・。

 

この患者さんは骨折入院後の初回訪問だったので、今後の経過を見ていかなければならないが、昔からの患者さんであるので人物をわかってるだけに不安だ。

なんとか、少しでも薬を毎日飲んでくれるように試行錯誤していこうと思う。

初回は日付を入れて一包化で様子を見ることにした。

さあ、戦いの始まりです。

 

スポンサーサイト

コメント